唐津 花筐

去年、2ヶ月半かけてオール唐津ロケで撮影された
映画「花筐HANAGATAMI」。

7日木曜日から珍しく地元唐津が先行上映です(*^_^*)

檀一雄原作の純文学小説「花筐」を大林宣彦監督が40年以上の
映画化への構想が実現したものです☆

上映初日という事で、大林監督やキャストの方もゲストとして
来られるという事で、恐らく最後のロケ弁を作らせていただきました(╹◡╹)

撮影期間もロケ弁作らせていただいたのですが、最後のロケ弁という
事で今回は予算を多めでいただいたので、品数多めです🎵

自社の惣菜店で販売している鶏めしが入るので、他のおかずは
醤油味を避けて控えめな優しい味付けにしています☆

大林監督は唐津での撮影開始前日に肺がんで余命半年の診断が下され、
治療しながらのロケだったそうです…。
映画撮影をサポートするスタッフさん達も寝る暇もない位、
東奔西走されていました。汗

自分たちに出来るのは、
美味しい料理、お菓子を作る位と思ってできる事をやってました。

大林監督の体調の事もありますし、
キャストの俳優さん、女優さんも美食は食べ慣れてあるだろうから、
うちの弁当はとにかく優しくて体に染み渡るような味を目指しました。

見た目より、味わいや優しさを大切に。

僕も来週の上映を見に行く予定ですが、故郷が舞台の映画が見れるなんて
凄い事だなぁとしみじみ思います(*´∀`)♪

全国では12月16日に有楽町スバル座皮切りに順次公開です♪

Minori Main business

Minori NEWS

コメントを残す