唐津 梶山農園の苺

クリスマスまであと2週間!!!

になりましたね(*´∀`)♪

クリスマスケーキの箱や飾りなど
ケーキ屋さんには到着し始めています☆

さて、今日は簡潔に行きます!

たまご色のケーキ屋さんで使用している
苺についてです。


今までは佐賀県上峰町の原さんの減農薬の紅ほっぺを
使っていました。

が、佐賀県の反対側にある町から送ってもらうので
届いた翌日には痛む苺も出てきたり、宅急便で送って
もらうので、きた時点で取り扱いで痛んでいたり・・・と
結構ロスが多かったのも事実です(^_^;)

美味しいのですけどね♪

そこで去年から偶然、同じ唐津市の苺農家の梶山農園さんから
苺を分けていただいています。

原さんの紅ほっぺも素晴らしく美味しいのですが、
梶山さんのさちのかも酸味と甘みのバランスが絶妙で
苺としてはスイーツにバッチリと合います(*^_^*)

梶山さんの苺も原さんと同じく減農薬です。
この減農薬も言葉の意味としては幅が広いですよね。

例えば通常の農薬散布を10回とすると9回でも
減農薬となってしまうのでしょうか?

以前、分けていただいていた上峰町の原さんは
天候などで大丈夫であれば農薬散布はされずに、
どうしてもという時だけ1〜2回散布すると言われていました。

唐津の梶山農園さんは、葉っぱのみに1回だけ散布し、
身には絶対にかからないように注意して散布されるそうです。

そうやってできた苺は身を食べても苦味がありません。
農薬が変に浸透していないからでしょう。

佐賀県は苺の大産地ではありますが、ケーキと相性が良くて、
かつ安全というのはなかなかないので、こういった生産者さんが
いるのはありがたいことです(╹◡╹)

Minori Main business

Minori NEWS

コメントを残す