祖母の1周忌


早いものでもう1年経ってしまいました・・・。

先日の火曜日に無事、祖母の1周忌を終えることができました(^-^)

和尚さんがお参りに来てくださり、説法を聞きます。

お経を読みながら、本当に祖母とお別れの言葉もかけれないまま
あの世に行かれてしまって、なんだか亡くなった実感が未だに
薄いのですよね。

一番寂しいのは祖父で、最近が叔母さんも仕事でなかなか顔を
出せなかったので、祖父が久しぶりに来たおばさんを見て
感極まって泣いてしまいました。

僕も嫁さんといつまで2人一緒に過ごせるかは神のみぞ知る
ですが、精一杯楽しんで家族の時間を過ごして行きたいと思います。

説法が終わったら移動して皆さんで食事を囲みます。

もちろん、食事はたまご色のケーキ屋さんの3軒お隣の
「季のかおり」で。

20名の会席料理を義兄が作ってくれました!
1人で切り盛りこれを作るのも結構大変だったと思います・・・。

まずは前菜盛りです!
栗の渋皮煮に鯖の棒寿司、零余子の白和えなど。

お造りはヒラメ、ハガツオ、鰤。
白身しか使わないイメージの義兄ですが、
ハガツオが出て来たので、嬉しい驚きでした。
青魚嫌いな方もいらっしゃいますが、
美味しいと思うのですよね。
高級なお寿司屋さんでも出るネタなので。

お椀は季のかおり定番の海老真薯です。
ホッとする味わい。

炊き合わせはアナゴと蕪。
ほっくりと優しい味わいでした。

このような、誠実な味の料理を食べれるはしあわせ。

フランス料理、イタリア料理、中国料理など世界各国には
素晴らしい料理がありますが、日本料理もやはり良いですね!!!

伝統も残しつつ、新たな味に挑戦していきたいです。

Minori Main business

Minori NEWS

コメントを残す