リジンについて

こんいちは!
みのり農場の麻生真司です。

今日は卵に含まれるアミノ酸の1種であるリジンについて書いて
いきたいと思います。

?体内組織の成長・修復効果

リジンは体内のたんぱく質を生成する上でかかせないアミノ酸です。
また体の軸を構成する、たんぱく質とカルシウムの吸収率を高める働きがあり
体の成長と修復を促進する効果があります。

?美容促進効果

リジンはコラーゲンを生成する成分でもあります。
コラーゲンが生成されることで新陳代謝を促し肌の老化を防止したり、
髪のツヤを促進することが可能です。
また肌の保水力も向上し、シミやしわを防ぎアンチエイジングにも効果的です。

?肝臓機能の向上

リジンを摂取することで脂肪を消化するリパーゼが活性化され、
中性脂肪酸を脂肪酸とグリセリンに分解してくれます。
そのためリジンはアルコールなどを摂取することで
弱った肝臓機能を高める効果があります。

?疲労回復効果

リジンは吸収したたんぱく質に含まれるブドウ糖の代謝を促進し、
疲労を回復したり集中力を高める効果があります。
またたんぱく質の吸収率を高めることで体内の細菌を予防する抗体を作り
免疫力の向上なども促してくれます。

?髪の健康を促進

リジンは脱毛の改善にも効果が高い成分として証明されています。
イギリスのバイオサイエンティフィック社は薄毛や抜け毛の治療に
リジンが有効であることを実験により証明し、米国でも特許を取得しています。
特に男性ホルモンによる脱毛症に対しても発毛効果が高いと言われています。

体の健康に効果が高いリジンは必須アミノ酸のため、
食事などで体外から摂取しなければ効果は得られません。
是非、卵を食べて健康的な生活に役立てたいですね(^-^)

Minori Main business

Minori NEWS

コメントを残す